総合婚活サービス・カウンセリング

運命の出会いを、「ワーク」する。

お問い合わせ 0120-691-494
無料カウンセリング LINE 友だち追加
あなたの婚活のお悩み全部受け止めます!
2020年2月22日

実は有利?!バツイチ女性の婚活を成功させるための3つのポイント

世の夫婦の4分の1以上はどちらか・または二人ともが再婚という令和の時代。

過去に離婚経験がある人があらためてパートナーを探すための婚活は、今ではまったく珍しいことではありません。

「バツイチだから…」「子どもがいるから…」と負い目を感じてしまうかもしれませんが、バツイチだからといって、必ずしも婚活がうまくいかないという理由にはならず、むしろ有利なことさえあるんです。

今回は、バツイチの女性が婚活を成功させるためのコツを紹介します。

バツイチならではの良さをアピールして

結婚相談所や婚活サイトで、結婚相手に求める条件として「初婚」を挙げる人が多いのは事実。

しかし実際に多くの男女が集まる婚活パーティーやイベントで人気があったのは、実は離婚経験のある女性の方だった…というデータもあります。

そもそも、過去に一度結婚に至ったことがある=あなたに魅力があったということ。

また、結婚・離婚・出産育児などさまざまな経験を乗り越えたから女性だからこそ、人として成長しているといえます。

特に育児は非常に大きな忍耐力や包容力が求められるため、相手へ思いやりを持って接することができるはず。

これらが伝われば、バツイチかどうかを超えて相手の目にはあなたが魅力的に映るのではないでしょうか。

初めての結婚では、どうしても理想や要求レベルが高くなりがちですが、失敗から学んでいるバツイチ女性は相手に過剰な期待や要求をしないため、結婚後も「こんなはずじゃなかった!」というトラブルを未然に防げるでしょう。

離婚歴や子どものことは早めにオープンに

婚活サイトなどを利用した場合でも、実生活で知り合った場合でも、初対面で離婚歴やシングルマザーであることを伝える必要はありませんが、交際や結婚を意識したお付き合いが始まったらできるだけ早い段階で伝えるのが良いですね。

相手が結婚後に子どもを望んでいるのか、子どもとの相性なども重要なポイントなのであわせて確認しておきましょう。

バツイチ向けの婚活サイトやプランを利用する

婚活をするにあたり、特に子どものいる人は圧倒的に時間が足りないのが実情。

バツイチ、またはバツイチに理解のある男女限定の婚活パーティやイベントを利用するのも合理的です。

婚活サイトやアプリのプロフィールに明記しておき、はじめから「バツイチでも気にしない」という異性のみに絞り込むのも1つの方法ですね。

自力でたくさんの人の中から条件の合う人を探し、複数の相手とスケジュールを調整して会う…ということが難しいなら、結婚相談所をはじめとしたプロの力を借りるのも非常におすすめです。

婚活ワークスでは、専用プラン「リマリッジプラン」などをご用意して、バツイチ女性の婚活を全力でサポートしていきます。

まずはお気軽に無料カウンセリングからご相談下さい。