総合婚活サービス・カウンセリング

運命の出会いを、「ワーク」する。

お問い合わせ 0120-691-494
無料カウンセリング LINE 友だち追加
あなたの婚活のお悩み全部受け止めます!
2019年10月18日

結婚相手は条件と愛のどっちで選ぶべき?運命の相手を見極めるヒント

結婚相手はで選ぶべきか、それとも条件で判断すべきなのか迷ったことはありませんか?

昔は気持ちだけで相手を好きになり「愛が全て」と思っていても、年齢を重ねると条件で結婚を考えてしまうようになります。

男性が求める条件は若い子、家庭的な子などが一般的です。

一方で、女性は経済的、家事・子育てに協力的、優しいなどを相手に求めます。

婚活で出会った相手が理想の条件を満たしているから結婚しよう、と考える人は少なくありません。

条件だけで判断すると相手に満足することはない

確かに結婚する上で一定の希望条件を満たしていることは大切ですが、そんな理由で相手を選んでも満足できる結婚生活は送れません。

条件だけで見ると世の中にはもっと理想的な異性は存在するので、結婚後にもっといい相手が現れる可能性が大いにあります。

結婚することが目的になると、不満ばかりの結婚生活を送ることになるでしょう。

条件だけを見て結婚したとき、相手が条件から外れても夫婦生活を保ち続けられるでしょうか?

この先何十年もある結婚生活では、相手が病気になったり、転職したり、さまざまな変化が訪れます。

愛情は結婚生活の土台になる

結婚相手を恋愛感情で選んでも、ずっとラブラブな関係が続くわけではありません。

多くの夫婦が「あの頃は良かったのに…」と、お互いの変化した夫婦生活に嘆いています。

ところが、愛情は結婚生活の土台として支えてくれます。

恋人だった人が配偶者になり、子供ができて家族になり、愛情の形は変化しながらも2人の絆は強固なものへと変わっていくはずです。

「大変な仕事をがんばれるのは、家族を支えたいから」という気持ちは、愛情の土台がないと成り立ちません。

最低条件だけを決めてあとは愛で見極める

結婚相手に求める条件と愛情、どちらが大事かを決めつけることはできません。

すでに恋人がいれば愛情が先にあり、これから恋人を探す場合は条件も目についてしまいます。

ただし条件で相手を決める場合は、理想よりも許容範囲を見極めることが大切です。

ここだけは譲れない条件を1〜2つだけ決めて、その条件をクリアしていれば他のことは目をつむって婚活に挑むと効率的です。

条件に当てはまるかどうかばかり考えるのではなく、相手にどれだけ思いやりや愛情、一緒にいたいという気持ちを持てるのかを考えてみましょう。

結婚相手の決め手に迷ったら占いに聞いてみよう

結婚相談所で相手を探すと、あなたの理想条件に当てはまる人はたくさん見つかります。

お見合いを何度も繰り返していると、「この人もあの人も良いと思うけど、結婚相手にどちらを選べばいいのかわからない」と悩むことがありますよね。

結婚相手の決め手に悩んだときは、占いが有効です。

婚活ワークスが取り入れている宿曜占星術は、相性や運勢を占えます。

婚活で悩んだときは占い師のアドバイスをもとに良い判断をすることで、より理想に近い結婚生活を手に入れられます。

「結婚したいけどどうしたらいいかわからない」
「どんな人と結婚すべき?」
と悩んでいる人は、お気軽に婚活ワークスにご相談ください。